災害時における注意点【電気・水道編】

【災害時の注意点・電気】
水害時はまず家のメインブレーカーを落としてください。例え乾いていても漏電・発火等の事故が生じる可能性があります。特に停電しているエリア(中国電力HP)は必ず落としてください。

◆コンセントが機器等に隠れて電源プラグが抜けない場合はどうしたらいいか。
→コンセントを覆っている機器等を移動させ、電源プラグを抜くことが最善ですが、不可能な場合は当該機器につながる建屋のブレーカーを落としてください。
【エコキュート・電気温水器】
◆水に浸かってしまった場合の対応
⓵通電を止める→漏電遮断器またはブレーカーを「切」にする
※水が引いてから業者にメンテナンス依頼をしてください。
◆断水した場合の対応
②断水時は給水側止水栓を閉じる→断水復旧後、タンク内に濁った水が混入する可能性があるためその処置のため

※エコキュートは断水時に非常用水として使えます。非常用取水栓(取り出し口)のつまみを回すとお湯または水が出ます。

【災害時の注意点・水道】
断水地域は復旧時に水が出っぱなしになるので、蛇口を閉めてください。給湯器等のバルブも閉めてください。

オープンハウス情報


施工事例



お客様アンケート



水まわり実例集
水まわり施工事例

Facebook

ご来店予約

ご来店予約

カスケホームWEB

加盟団体

日本住宅リフォーム産業協会